» 奈良~京都、宇治「中村藤吉」で抹茶ゼリーを堪能!

Pocket

5月16日 奈良~京都、宇治「中村藤吉」で抹茶ゼリーを堪能!
午後3時頃まで奈良観光を堪能して出発。今度は京都の宇治へ向かいます。

さてさて、奈良観光は終了。次の目的地、京都の宇治へ向かいます。

奈良公園から宇治は、距離的には、30km弱くらいなので、1時間弱程度で到着。ここが目的地でした。中村藤吉。宇治と言ったら、宇治茶?抹茶?ということで調べたら、老舗のお店が何軒かありまして、抹茶のスイーツが美味そうだったので!

とても趣のあるたたずまいですね~。こちらが入り口。

暖簾が、かなりイカしてる~。

暖簾をくぐると・・・やっぱりすごくいい雰囲気。

なが~~いですね~。

奥のカフェスペースに向かいます。

ランチョンマットもイカシテル。

甘いものに、子供らは狂喜!

お店は、現代風ではあるが、どこか古民家風でもあって、あぁなんてモダンな・・・

天井もお洒落ですな~。

さてさて、やってきました。「抹茶ゼリー」。抹茶ゼリーがメインですが、抹茶アイス、あんこ、白玉も入っています。中村藤吉さんでは、ここ本店だけはこの竹の器なのだそうで。竹の器は黒くなると思うので、多分毎年更新しているのでしょうね~。いい感じですね~。味は、さっすが老舗!というカンジ(笑)。権威主義者ではありませんが、さすがのお味ですね~。抹茶アイスを食べてからだと、ゼリーの香りが分りにくいので、先にゼリーを口に運びましょう。ゼリーもアイスも、あんこも、さすが中村藤吉!というカンジ。720円なり。

宇治金時(抹茶のカキ氷)を食べたかったのですが、夏だけなので「まだ」ということで、食べられず(泣)。しかたなく、こちらもちょっと気になっていた、抹茶蕎麦を食べてみました。これはどうかな~・・・、めっちゃめっちゃ美味かったですが、もちろんまずはツユをつけずに食べてみましたが、思っていたよりはお茶の香りはしませんでしたね。820円なり。

オープンテラスもあったりして、いい感じですね~。

隅々まで気配りされた店内。気持ちの良いところですね~。

中庭がきれいですね~。豪商だったのでしょうね~。今でもそうなんでしょうけど(笑)。

松の木が船になってます。分りにくいでしょうか?壁のように経っているのは帆ですね~。

店の入り口付近のお土産屋さんの方へきました。

中村藤吉、もちろんお茶屋さんですので、お茶売ってます(笑)。で、お茶の試飲もしていたのですが、あぁ、そりゃもう、今までに飲んだことないくらいに美味かったですよ。・・・まぁしかし、値段も大変良いですので(笑)、手は出ません。そんなお茶を普段飲める身分ではありません(笑)。

ここで、ほうじ茶アイスや、お茶の飴などを買いました~。

すぐ近くのお肉屋さん。

この看板に惹かれて入りました。とても感じの良い店主様ご夫婦でした~。

抹茶コロッケ!こんなカンジ。ぶっちゃけ抹茶はあんまり感じなかったけど、美味かったですよ(笑)。お肉屋さんいわく、中村藤吉は、休日はお店の外までずらっと!並んでいるんだそうで、1時間待ちは普通なんだそうです(怖!)、平日でよかった~!

そしてこれ。これが凄かった!お土産コーナーで何気なく買った、ほうじ茶アイスなんですが・・・

これがすっごい美味い!抹茶アイスより断然?!美味いです!(まぁ好みもあるでしょうけど)・・・話のネタに食っておくか・・・くらいの気持ちでしたが、これはぶっ飛びました。関東にはない味ですね~。まぁベタに、”ほうじ茶のアイス”という味なのですが、甘いほうじ茶がこんなに美味いとは!関東でもバカ売れすると思いますねー。中村藤吉恐るべし!

 

 


■(前のページ)‹‹ 奈良観光、東大寺、奈良県庁(笑)、興福寺。(その5) 京都、宇治、平等院をそとからチラッと見る ››(次のページ)■