» 滋賀の山の中の有料の河原到着

Pocket

5月18日 滋賀の山の中の有料の河原到着

さて、本日の車中泊場所ですね~。滋賀の山の中の有料の河原ですね~。ネットで予め調べていて良さそうだったので行ってみましたが、有料のルールがわけが分かりません。夕方到着で、午前中出発しましたが、二日分取られました。管理している人間の根性も最低最悪でした。世の中には”信頼の原則”というものがあると思いますねー。もっといえばモラル?みたいなものでしょうか?どこのホテル、旅館、民宿などの宿も、キャンプ場であっても、常識的に考えれば、いわゆる「一泊いくら」と考えるのが世の常ですね~。金額の問題ではありません。気持ちいいか、納得しているかどうかの問題ですね~。・・・自然は悪くなく、とても良いところなので残念ですね~。まぁ二度と行くことも無いでしょうが、ムカつくので宣伝もしません。

むか~し、関西を旅した時には、関西の人って、なんて大らかで優しいんだろう・・・思ったものですが、今回の旅では、残念ながらけっこう、なんかカツカツしてるな~・・・と、感じることが多かったですね~。コレも不景気の影響なのでしょうか?世知辛い世の中です(泣)

・・・さてさて、気を取り直して・・・今回の旅では初めて、テーブル、イスなどを出して、まったりアウトドアです~。

タンポポの綿毛?みたいなのが、ワンサカ飛んでいたんですよね。なんでしょうか。。。

さて、面白いものを手に入れました。商品名「COOKINGOO」(クッキング~!)だそうです(汗)。エド・はるみは、どこへいっちゃったんでしょうか?・・・まぁいいけど(笑)。スーパーの特売コーナーで1500円でした。ネットでは、2980円とかするみたいですので、お得でした(笑)。


COOKINGOOクッキングー

COOKINGOOクッキングー


食べ物をはさんで、じゅ~~っと焼くと・・・煎餅みたいになるよ!・・・というものですね~。フライパンとホットサンドのあいだ?みたいなものですね。とりあえず、買ってきたイカで試してみます。

ぎゅ~~~っと、押さえて焼きます。強力なマグネットになっていて、取っ手と取っ手がくっつきます。

しばらく焼くと、こんなカンジ。上手いことパリッパリ!の煎餅・・・という風にするには、若干つなぎの小麦粉の汁?などが必要かも知れません。それなりにパリパリにはなりますが、イカの場合、スルメっぽい?といえば、そんなようなカンジでもあります(汗)

子供らはおなかを空かせてお待ちかね・・・(笑)。

お次は海老でやってみました!けっこう美味いですが、パリパリとまではいきませんでしたので・・・・

こんなカンジで、開いてやってみました。

・・・しばらく待つと・・・

こんなカンジ!これはかなり美味かった!子供らにも大人気!

さてお次は、関東には無いので、珍しくてつい買ってしまった「いかなごのシラス」とチーズです!

これは途中。なんだかべったりこびりついてしまって、失敗か?!とも思いましたが・・・

子供らは遊びだす・・・(笑)

チーズを足して!・・・なんだか物凄い美味いツマミに大変身しました!これ、ばっかウマでしたよ!ビールのつまみに最高でした!

刺身も!

そして、残ったご飯に、味噌とネギをまぶして・・・

焼いてみました!これも美味かった!

日も暮れて、寒くなってきたので、ボチボチ車の中に入ります。

 

 


■(前のページ)‹‹ マキノ町のメタセコイヤ並木 滋賀の山の中の有料の河原でマッタリ ››(次のページ)■