グレータンクの留め金破断!(汗)

投稿日:2011年10月21日(金) 14時14分 by eo カテゴリー:DIY, キャンピングカーについて, メンテナンスなど.

数日前、わがマシンを後ろから見ると、何かがぶら~んとしているのを発見!「???」と思って調べると、なんとグレータンクを押さえているステーが、破断しているではありませんかっ!

一瞬焦りましたが、グレータンクをグイグイ押してみてもビクともしないので、とりあえず落っこちることは無さそう・・・ということで、近々直そう・・・ということでそのままに(汗)そして今日、作業してみました。

あぁ、モグルのかったるい(汗)、まぁでも、仕方がありませんので、レジャーシートとダンボールを敷いて、イザっ!(笑)

?左側の白いのがグレータンクです。こんなカンジでステーが破断しています。しかし良く見ると、この車の場合、グレータンクはフレームに溶接されているみたい?(・・・よく分かりませんが・・・)で、とりあえず、こんなステーなんて無くても、まったくビクともせず、落っこちる感じでは無かったのですが、保険?みたいなものとして、このステーが取り付けられたのでしょうか。

この他にも、もう一本ステーが取り付けられていました。

?・・まぁしかし、とりあえず気持ち悪いので、しっかり直します。ステーの余った部分が、ちょうどくっついていたので、その部分を使って、こんなカンジで、ナットとボルトで固定。一応気休め?で針金でネジ止めまでしておきました。

?フレームに留まっていた部分に元通り装着して終了(笑)。あぁスッキリした。。。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る



コメントをどうぞ!

CAPTCHA