べバスト FFヒーターエラー 調子悪い 点火しない 原因 webasto

投稿日:2016年12月05日(月) 22時55分 by eo カテゴリー:キャンピングカーについて, グッズの紹介など, メンテナンスなど.

さてさて、しれっと、久しぶりの投稿です(汗)。

もともと調子悪かったんだけど、久しぶりに点けてみると、やっぱり点火しない(泣)

2016-11-27-18-22-28

しかし、サブバッテリー の電圧が、やたら下がっていることに気づいたので、100Vつないでサブを充電しながら、もう一回点けてみると、あら、あっさり点火(ToT)

ずっと、調子悪いカンジだったのは、まさか単純に、サブが弱ってたから?・・・(汗)

2016-11-27-18-19-56

ぜんぜん、疑ってもいなかった。. . 調べてみると、FFヒーター は、起動時にはけっこう電力を必要とする?らしいので、起動しないときは、メンドクサイけど、一度アイドリングにして起動すると、良いのかも?(まぁ、サブを改善・強化しろよ、って話しではありますが(汗))

はい~。アイドリングしながらだと、見事に、なんの問題なく、着火・起動。

この、お約束のFFヒーターのスイッチ?ツマミ?、の、真ん中の矢印部分の点滅は、エラー表記なのですが、、、

ピッ!ピッ!ピッ!ピッ!ピッ!(めっちゃ早く5回表示)→これは、あんまり意味を成さないです。大事なのは、この後の長い点滅が、何回光るか、、、です。。

そして、この時は、この後、、

ピカーー、ピカーー、ピカーー、、、(このあと、また、ピッ!ピッ!が五回。これを延々繰り返す)

・・・この”3回”が、エラーの種類です。

3回は、見事に、「電圧不足」だそうで、良くあるエラーみたいです~!

とりあえず、ベバスト、FFヒーターのエラーコードを載せておきますね~!

webasto-error-code

上記が、ベバスト FFヒーターのエラーコードです。

五回、ピッピッピッピッピッ!と、光った後に光る、ピーー、ピーー、ピーーの数が、例えば←このように、”三回”だったら、エラー3。上記表でいうと、F03です。そのように見てみてください。

お役に立てれば幸いです~!

have a good trip!!

 

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る



コメントをどうぞ!

CAPTCHA