» 小清水のフレトイ展望台、道の駅「はなやか(葉菜野花)小清水」、いよいよ知床半島へ。オシンコシンの滝、道の駅「うとろ・シリエトク」泊

Pocket

さて、朝飯です。昨夜贅沢したので、朝飯は安上がりなパスタ(汗)

娘たちは、料理に興味津々

道の駅「流氷街道網走」です。駐車場はそこそこ広いです

写真では空いていますが、夜になると車中泊組みがけっこうきますよー。そこそこ混雑します。

国道244号線を東へ。濤沸湖のあたりです。斜里岳がきれいに見えています~!すばらしい景色!

小清水町のフレトイ展望台(無料)です。すんごい眺め!知床連山を一望~!

 

天気も良くて最高~!

まさに、この世の果て!といった景色。

道の駅「はなやか(葉菜野花)小清水」

この道の駅の中にある小さなスーパー?みたいな店のフライが、めっちゃ安いし美味しいので、6年ぶりに行くのを楽しみにしていたんですが・・・

値段はかなり上がっているは、ムチャクチャかんじの悪い店員がいたりして、モーレツにガッカリ!しました(泣)

めっちゃ楽しみにしてたんだけどな~・・・・(泣)

 

さて、気を取り直して出発!

えぞ山わざびをGET!ホースラディッシュ?ですね~。

斜里のA-COOP!6年前にも世話になった~。ここから東に知床方面に向かっては、大きなスーパーはここが最後です~。

 

さて、知床方面にどんどん向かいます。

いい景色ですねー。

国道334号のここの斜めの分岐を、右の直進の方へ行って、ずっと行くと(道なりは左ななめですのでご注意)、有名な「天空へ続く道」です。

ここを右へ行って、まっすぐです!

この時は行きませんでした(後日行きます)

 

さて、どんどんすすみます。

天気に恵まれたので、ほんっと気持ちいいドライブです。

・・・なんの畑だろう??

子供らはこんなかんじ(笑)

オホーツク海が見えてきました。

さらに進むと・・・

いよいよ知床半島の付け根あたり。

オホーツク海沿いの道になります。すごい景色です。

 

どんどん進んでいくと・・・

オシンコシンの滝に到着です。

 

駐車場から歩いてすぐです。

見えてきました~。

さらさらと流れています。

暑い日でも、滝の近くはさわやか~な涼しさ。

オシンコシンの滝には、売店&トイレがありますよー

さて出発。さらに東進。

もうそろそろウトロですねー。

道の駅「うとろ・シリエトク」到着したんですが、腹が減ったので、何はともあれ、さっき斜里のA-COOPで買ったジンギスカン!やっぱりもやしでしょう!ってことで(笑)

 

そして、ある程度食べたらうどん投入!

簡単!美味しい!安い~!(笑)

道の駅「うとろ・シリエトク」は、資料館があって楽しいですよ~!

流されてきたごみ~!

トイレに張ってあった、「熊にエサをあげないで下さい。何故ならば・・・」の張り紙。

悲しいお話ですよ。。。(泣)

売店で軽食を買ってみたり・・・

ソフトクリームも食べてみたり・・・

道の駅を楽しみまくり~!(笑)

展示がとても気合が入っていて、楽しめますよー!

・・・さて、そうこうしているうちに夜になりましたので、外で晩飯ですー。

・・・・と思ったら、いい匂いに引き寄せられて、餌くれキツネですねー。餌をあげてはいけません!

イカの炊き込みご飯だったっけな??

キツネが、けっこう近くまでやってきます。

有名ですが、エキノコックスという寄生虫を持っているらしいので、キツネは触ってはいけません。

キタキツネやイヌ・ネコ等の糞に混入したエキノコックスの卵胞を、水分や食料などの摂取行為を介して、ヒトが経口感染する事によって発生するとされる、人獣共通感染症である。卵胞は、それを摂取したヒトの体内で幼虫となり、おもに肝臓に寄生して発育・増殖し、深刻な肝機能障害を引き起こすことが知られている。肝臓癌と誤診され外科手術時にエキノコックス症と判明することもある。

患者の98%が肝臓に病巣を形成される。感染初期の嚢胞が小さい内は無症状だが、やがて肝臓腫大を惹き起こして右上部の腹痛、胆管を閉塞して黄疸を呈して皮膚の激しい痒み、腹水をもたらす事もある。次に侵され易いのは肺で、咳、血痰、胸痛、発熱などの結核類似症状を引き起こす。経過は成人で10年、小児で5年以上かかるといわれている。そのほかにも、脳、骨、心臓などに寄生して重篤な症状をもたらす事がある。また、嚢胞が体内で破れ、包虫が散布されて転移を来たす事もしばしばある。内容物が漏出するとアナフィラキシーショックとなる。本虫の引き起こす症状は大型の条虫よりも重篤である。

以上、WIKIPEDIAより転載~!ご注意くだされ!

・・と、そうは言っても・・・

自然動物とは思えないほど、カワイイ・・・(笑)・・・

咬むのかな??

・・・さて、キツネは無視して、飯です!

やっぱりここも、夜になると、車中泊組がたくさん~

料理に興味津々な子供らも、ちょっとは料理に参加させてやろうか?ということで、ダイソーで、子供包丁なるものを買ったのですが・・・、包装されているプラスチックを引っ張って取ろうとしたら、手のひらをスパっと切ってしまいました。

なめていました。けっこうな切れ味でしたよー。子供包丁(汗)

包丁である以上、切れるべきですので、それはそれで良いんですけどね~

 

 


■(前のページ)‹‹ 網走監獄見学、道の駅「流氷街道網走」、夜の網走の街をぶらぶら、居酒屋(炉辺焼き)「五十集屋」 念願のカラフトマスフィッシング、イクラ丼(マスコ丼)を堪能!、知床峠を越えて羅臼へ、道の駅「知床・らうす」、道の駅「おだいとう」泊 ››(次のページ)■