» 道の駅「しんしのつ」に併設された篠津公園で、自転車に乗ったりスワンにのったりして遊ぶ。札幌、大通り公園をブラブラ、時計台。札幌ビール園、トライアル藤野店駐車場泊

Pocket

さてさて、朝ごはんはクリームパスタ

道の駅「しんしのつ」は売店も終日してます

駐車場はこんなカンジ。キレイに整備された、新しい道の駅ですね~。

幹線道路からも離れているので、車中泊にお勧めの道の駅です~

 

車中泊組みと思われる方々も多いです

併設されている公園?に、なにやら展望台らしきものを発見!

さっそく、ブラブラと散歩です~

こんなカンジ~

登ってみると・・・

なかなかいい眺め!

キャンプ場にもなっていて、公園には遊具があったり・・・

自転車が無料で貸してもらえます~!

次女はとりあえず三輪車にしてみましたが・・・

頑張って、補助付きに乗ってみました!

石狩川の三日月湖のしのつ湖の湖畔にはずーっとサイクリングロードになっていて、かなり気持ちいですよー!

こんなカンジで、いろいろなサイズの自転車を無料で貸し出してくれます~!

・・・さてさて、自転車に乗ったら・・・なんと!スワンボートが30分300円だというので、乗ってみました。

安いですね~!

子供ら、初体験のスワン(笑)

こんなかんじ(笑)

じゃばじゃば!と、しのつ湖に漕ぎ出します。

風がけっこうあって、なかなか漕ぐのもキツイ!(笑)

さてさて、道の駅「しんしのつ」の方へ戻ってきました。

野菜の産直や、売店も充実していますよー!

巨大なユウガオです

こちらは冬瓜ですねー

トマトの試食~!美味しかったですよ!

こちらは、食用のホオズキです!初めて食べました~

ヤーコン茶も試飲!

ジャガイモも・・・

すごい種類!さすが北海道!

ごませんべいと

食用のホオズキ

カワイイ実ですね~

ごませんべいも美味しかったですよ~!

さてさて、隣接するニューしのつゴルフ場のクラブハウスでは、なぜかお風呂に入れます。ちゃんと温泉みたいですよー。

ってことで、入浴しました(笑)

住 所:新篠津村第46線南3番地
0126-58-3371
10:00~21:30
3、6、9、12月の第2月曜日休み(祝日の時は翌日)
金 額:¥400・¥200(子供)・幼児無料

さて、温泉にも入ってさっぱりしたので、サッポロに行ってみることに!

国道275号で石狩川を渡ります。すごい大河です~!

やってきました!大通り公園のテレビ塔~

20年ぶりくらいに見る(笑)

ナビにも「テレビ塔」と・・・(笑)・・・

バスが、リボンちゃん!(キレイに撮れなかった(汗))

大通り公園近辺をキャンピングカーでブラブラして、停めるところを探したのですが・・・道議会議事堂の近くのパーキングメーターに停めることが出来ましたー

この写真に、見えている通り(大通り公園から、北方向を見ています)に、パーキングメーターがありましたよー

歴史のありそうな建物ですねー

もちろんちゃんと、お金を入れてーーー

パーキングメーターはこんなカンジ。テレビ塔近辺の駐車場などは混んでいるようでしたが、ここまで来ると、比較的空いていましたよー

 

・・・大通り公園では、何かイベントをやっていました!

すっごい人出です!

いろいろなお店が出ていましたー

トウモロコシやー

こくわ?小さなリンゴみたいな見た目でした

・・・子供らは、何か試食をもらってるし・・・(笑)

なんだか、ものすごい活気のある、北海道の名産品?的なとても楽しいイベントだったのですが・・・

この後、サッポロビール園に行く予定だったので・・・

残念ながら、何も食べず!で我慢しました(笑)

おしゃれなカフェやバーも出品されていたりーー

北海道内の各市町村の名物・名産の露天だったりーー

とにかく!すごい活気!

北海道の観光産業は、ほんっといろいろな意味で凄いですよね。毎年、沖縄と一位、二位を争っている観光地だけある!

北海道に比べると、千葉の名物・名産とか、弱いよな~・・・(笑)

めっちゃ美味しい、サッポロクラシック!

こんな滑り台もあったり・・・

最近、あんまり公園であそんでいない子供らは

めっちゃ食いついてました(笑)

メロン熊。

メロン熊(メロンくま)は、北海道夕張市の北海道物産センター夕張店のマスコットキャラクター。頭がメロンになったクマの姿をしている。

・・・だそうです!

思ったより、我が家の子供らは怖がらなかったです~

みんなそれぞれ、まったりとお祭りを楽しんでいます~

さて、テレビ塔の方に来て見ました~

 

いい公園ですね~・・・

のんびり、まったりと・・・

と、思ったら、有名な時計台です~

おぉ!時計台。

むかーーし観光した記憶があるような無いような・・・(車の中から見ただけかも(汗))・・・

近くで見ると、けっこういいですね~・・・

 

しょぼいしょぼいと言われている時計台ですが・・・そんなことないですよ。

かなり風情があって、なかなかの迫力ですよー

・・・もうけっこう夕方遅い時間でしたので・・・この後、サッポロビール園にいって、その後車中泊場所を探さないと・・・ということを考えると(・・・都会での車中泊場所探しは、難航することが予想される(汗))あんまり時間もなかったので、中には入らなかったです~

まぁ、外から見るだけでも、十分に楽しめます~

中に入らなくても、ぐるっと外側は一周できますよ

こちらは時計台の裏側です~

さてさて、またまた大通り公園の方へ戻ります。

サッポロの街並み。キレイに碁盤の目ですね~。道も広くとってあって、新しい街なんだな~・・というカンジがします

テレビ塔に近づいてきました

小さくて、カワイイ塔ですね~

人力車?観光客向け?の自転車タクシー

街路樹の大きな葉っぱが落ちていました~

カエデの葉でしょうか?カナダの国旗の葉っぱのように見えますね~(調べたけど、イマイチ何という木なのか分かりませんでした(汗))

一人が手に入れると、当然もう一人も、「ほしい~!」と言い出す(汗)、もう一枚落ちていて、よかったよ・・・(汗)・・・

大通り公園は、ほんといいところですね~。まさに都会のオアシス~

ポータブルな安物ナビでも、道議会議事堂が、画としても出てきて、おぉ!というカンジ(笑)

こんなカンジで、パーキングメーター!大都会に、ちょっと似合わないキャンピングカー(笑)

さて!大通り公園を出発して、サッポロビール園に向かいます~。

道中、歴史のありそうなレンガの建物発見~。風情がありますね~札幌!

さて!サッポロビール園に到着!19年くらい前に来たんだけど、こんなに風情のあるカンジだったか?と、あんまり記憶がない・・・(汗)・・・

 

すごいところですね~・・・

サッポロビール園の場内?園内?は、こんなカンジ。風情がありますよー

建物が、いい味出してますね~

サッポロビール園のキャラクター「ポロくん」だそうです(笑)

とにかく、建物に圧倒される~

キレイなレンガ造りの建物~

サッポロビール園のキャラクター「ポロくん」の、お約束プレートで写真~

さて、こちらが実際にジンギスカンをいただく建物です。ジンギスカンホール?ケッセルホールという建物だと思います~

すごい~

いいかんじ~!

エントランスはこんなかんじ

いやー、ディスプレイにしちゃあ、あまりに雰囲気良すぎでしょう(笑)

ジンギスカンがじゅーじゅーはねますので、前掛けをくれます。

ジンギスカンを焼くプレートは、北海道~!

前掛けをして、準備完了!

食べる気、まんまん!

どーーん!きたーーー!ラム肉!

 

車なので、残念ながら飲めませぬ!

従いまして、食べ放題のみ~!ひたすら、ラム肉を食いまくる(笑)

名物キングバイキング(100分)
生ラム&トラディショナルジンギスカンと
焼き野菜をお好きなだけ!!
食べ放題:お一人様 2,720円
小学生 1,360円

(子供二人は、幼稚園児なので無料だった気がします)

・・・しかしまぁ、ぶっちゃけ、ビールを飲めない状況ですと・・・

延々とラム肉!のみなので、飽きるっちゃー飽きます(笑)

http://www.sapporo-bier-garten.jp/gh/menu.php

この値段出すなら、最近では、もーちょっといい感じのバイキングもありますしねー・・・

・・・まぁしかし、雰囲気代、話しのネタですね~(笑)

十分美味しくって、楽しいので、満足ですよ~!

それにしても、すごい建物・室内。

鉄板も、あっというまに真っ黒~!(たしか、言えば取り替えてくれたと思う・・・)

ひたすら!ジンギスカン~!!(笑)

・・・そうそう、案内された席が、何だか端っこの席で、めっちゃ風通しが悪く、空調のききがとても悪くて、めちゃくちゃ暑かったんですよね(汗)

店員のおねーさんにその旨伝えて、席を替えてもらえないか・・・とお願いしたら、とても感じよく応対してくれて、ありがたかったです~!

さて食後、建物から出てくると庭もきれいですよ~

お土産コーナーもあったりして、サッポロクラシックとか買えたりしますよー

キレイな建物を眺めながら、ぶらぶら車に戻ります

建物もライトアップされていますー

古いトラクターが展示されていたりー

 

 


■(前のページ)‹‹ 旭川の回転寿司やすけ、いくつか道の駅によって、道の駅「しんしのつ」泊 定山渓の河童のいる公園をブラブラ、道の駅「望羊中山」、道の駅「230ルスツ」、道の駅「とうや湖」、道の駅「あぷた」、夜に洞爺湖の遊覧船から花火を見る!、道の駅「あぷた」泊 ››(次のページ)■