» 新幹線見物して沼津へ

Pocket

5月20日 新幹線見物して沼津へ

あれ?富士川って、新幹線のなが~い橋が架かってなかったっけ?と、なんとなく思い出す。テレビとかでたまに見る気がする。

鉄道好きでもなんでもないですが、新幹線見せてあげたら子供が喜ぶかな?と思って調べると、すぐ近くだったので、行ってみることに。。。

県道369号(旧東海道?)が富士川を渡る橋です。橋からも富士山が見えて、あぁなんていい景色。(写真には写っていませんが・・・。富士山は左側です)

橋を渡ったら直ぐに右折してみました。

しばらく走って、ここくらいかな~・・・というところに車を停めて、土手を登ってみます(笑)



・・・しばらく待つと・・・

じゃじゃ~~ん!新幹線、早っ!

日曜だったせいか?思ったより、来ないものですね。けっこう待ちくたびれました。

何本か見て、子供も喜んでくれたので、パパは満足しました(笑)。

良い景色~。千葉には無い雰囲気です。千葉には高い山が1つもありませんから~。

土手から富士山。

さて、ガッツリ海沿いを走って来て、途中、田子の浦港・・・という聞いた名前のところに寄ってみましたが、なーんにもない工業地帯なのですね(笑)。そのままボチボチ海沿いを沼津まで来ました。

千本浜公園です~。



めーちゃいいところですね~。

駿河湾って、いつもこんなに波穏やかなのでしょうか?

みんなマッタリと、浜から投げ釣りしていて(砂浜でなく砂利の不思議な浜ですね。手前からけっこうドン深なカンジにみえるので、良さそうに見える・・・)

これもまた、千葉にはない浜であり、雰囲気なので”隣の芝は青く見える”もので、なんとなく羨ましいカンジ。

千葉の海ではあんまりマッタリと釣り・・・というカンジではありません(波が、どど~~ん!というカンジ(汗))

こどもらは、どこでも遊び場にしちゃいますね。

さすが”千本浜”。すごい松林。立派な防風林ですね~。

これだけ防風林が立派ってことは、やっぱり普段は風がそれなりに強いのかな?この日はめっちゃ穏やかだったけど・・・。

富士川から沼津にかけては、海沿いがず~~っと、物凄い”堤防”なんですね。

やっぱり昔から、地震への備えをしてるんだな~・・・と感じました。


 

 


■(前のページ)‹‹ 白糸の滝 道の駅「富士川楽座」車中泊 ››(次のページ)■