» 4日目-徳島ラーメン「いのたに」、眉山の夜景、道の駅「藍ランドうだつ 」泊-四国キャンピングカー旅

4日目-徳島ラーメン「いのたに」、眉山の夜景、道の駅「藍ランドうだつ 」泊-四国キャンピングカー旅

11月7日 徳島ラーメン「いのたに」、眉山の夜景、道の駅「藍ランドうだつ 」泊
鳴門の渦潮は時間が悪く残念でした~。眉山山頂の公園は、夜はちょっと怖いカンジ?(笑)

どんどん、海峡に近づきます。

 

 

 

 

うぅ!残念!残念すぎる!弱い!渦が弱い!やっぱり時間が悪いとイマイチですね!

2002年に来た時は、もっと渦がハッキリ見えました(泣)

まぁそれでも、ここって海ですか?ってくらい、強烈な川のような流れだったりしますので、十分大迫力だったりもしますが・・・

 

 

でっかい橋ですね~。大鳴門橋。

 

 

 

小さなタンカーですが、流れに逆らって、ずんずん進んでいきます。

画像の左から右へ、猛烈に流れているんですね~。潮が、川のように。

 

 

 

・・・さて、ボチボチ終了。その間5分?10分くらい?その場にいてくれて、戻っていきます。

さらば渦潮!

 

 

 

 

 

 

元いた港に到着。

あー、楽しかった!

船のロビー?はこんなカンジの建物です~。

・・・さてさて、徳島観光の目玉の鳴門の渦潮観光が、あっさり終わっちゃったので(笑)、徳島市内方面へ向かいます。その途中の、徳島ラーメン「いのたに」の鳴門店に寄りました!

ここもメッチャ楽しみにしていたので、メッチャ興奮!(笑)。2003年に来た時は本店に行きましたが、美味かった記憶があるのでー

席に着き、しばしラーメンを待つ。

店内。簡素です(笑)。

メニューですね~。

一つは、試しに生卵無しと注文したのですが、タマゴが乗ってきました。「別にいいですよ・・・」ということで、そのまま食べました。・・・さてお味は・・・あれ?こんなんでしたっけ?・・・ぶっちゃけ、ぜんぜん大したことありません(泣)。スープがぜんぜん単純すぎる味。全然スープとってないでしょう。・・・しかも致命的に終わっているのは、なんせ”ぬるかった”んですね~。これはもう最悪。生卵で冷めた・・・というレベルの話しではありませんでした。子供らが”ふーふー”しないで、バクバク食べられるんですから笑っちゃいます。肉が、作り置きで冷たいんだと見た。まぁ別に”マズ!”というほどではないのでちゃんと食べましたが、これで650円では、関東では絶対に通用しませんよ。量少ないので650円では全然高いですね。このクオリティーでは。

・・さてさて、気を取り直して、P泊予定地の「眉山山頂」の駐車場へやってきました。国道11号が激混みで、けっこう時間がかかりました~(泣)。とりあえず眉山の夜景ですね~。

場所はここです↓



キレイでしたが、まぁ微妙です(笑)。ぶっちゃけわざわざ見に行くほどの夜景でもありません(笑)。

電波塔?のライトアップですね~。・・・この後車に戻り・・・さて、マッタリするか・・と思ったら、何だか、若者の車は、けっこう来るし、トイレは変な窓の形で、女房殿は落ち着いてトイレできない・・・とか言うしで、なんだか落ち着かないところだな~・・・ということになりました。・・・一度そう思ってしまうと、もうだめですね(笑)。やっぱり、落ち着いて寝たい!ということで、もう22時?とかでしたが、急遽国道192号を西へ進んだところにある、道の駅「藍ランドうだつ」まで行くことにしました。

道の駅「藍ランドうだつ」に到着。狭いながらも、間接照明をつかったなかなかおしゃれな道の駅で、なんだか気に入りました。頑張って移動して大正解。・・・子供はつかれてとっとと寝ちゃったので、ちょっとツマミを作って、晩酌です(笑)。ソーセージとチーズですね~。

加熱して、チーズが溶けました。冷えたビールで最高!でした~。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

 

 


■(前のページ)‹‹ 4日目-渦潮観光(フェリー?に乗りました)-四国キャンピングカー旅 5日目-うざつの町並み観光-四国キャンピングカー旅 ››(次のページ)■